ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
<< まさかの猛追を許すも、ウィザーズに勝利 | main | ジェレミー・エバンス再びダンクコンテストに出場 >>
オールスターブレイクまであと5試合
JUGEMテーマ:NBA
 
オールスターブレイクまであと5試合を残した段階で、ジャズは27勝22敗で西の7位です。しかし、後ろからロケッツとブレイザーズが猛烈に追いかけてきていて、少し離れてレイカーズも虎視眈々とプレイオフ圏内を狙っている状況です。よほどのことが無い限り、後半戦はジャズ・ロケッツ・ブレイザーズ・レイカーズの間でプレイオフ圏内の7位と8位を争うことになると思います。ジャズは主力のモーとヘイワードを欠きながらもギリギリ今の順位を守っていますが、2試合連敗しただけでプレイオフ圏外に転げ落ちる可能性があるので気が抜けないですね。
最近の試合で気になるのは、試合中盤に得点が入らなくなり、その間に相手に連続得点を許して逆転されるパターンです。今までは苦しいところでモーが個人技で点を入れてくれたり、ヘイワードが6thマンとして活躍することで持ちこたえていた感がありますが、今はその二人がいないので厳しいですね。今は苦しくなるとどうしてもフォイの得点力やアルのポストプレイに頼りがちなのですが、相手にもそれを読まれているので攻め手が無くなってしまいます。
そんな中、バークスが控えPGとして定着しそうなのは明るい兆候ですね。まぁ、当然まだプレイメイクはできませんし、ボールハンドリングも(キャロルのお墨付きがあるくらいに上手いのですが)危なっかしい場面が見受けられますが、ジャズの将来を考えると凄く良いことだと思います。コーチ陣のgood jobですね。モーとヘイワードが復帰しても、この起用方法を継続させてもらいたいです。

そして、皆さん凄く気になっているはずのトレード。こちらに関しては、全く情報が無いですね。ジャズのスカウティング最高責任者がホーネッツvsウルブスの試合を観に行ったという情報はありますが、それが直接トレードに結び付くかと言えばそうではないですし…。契約最終年の選手が多いだけに何らかの動きがあって当然だとは思いますが、今はチームの状態が明らかに悪い訳ではないですし、選手同士の関係も良好な様子なので、トレードに踏み切り辛いのも確かです。今シーズンは現有戦力で戦い抜いて、来シーズンからバークス/ヘイワード/キャロル(FA)/フェイバース/カンター/フォイ(6th FA) を核とした新しいチーム作りを始めてもイイかもしれませんけどねぇ〜。

なんにせよ、オールスターブレイクまでの5試合は最悪でも3勝2敗以上の成績で乗り切って、プレイオフ圏内にとどまり続けてもらいましょう! Go JAZZ!
| ジャズ・2012-2013 | 02:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ