ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
<< マジックに辛くも勝利して15勝14敗 | main | 2013年 >>
ウォーリアーズに負けて5割に逆戻り
JUGEMテーマ:NBA
 
ジャズは相手にやられてはいけないことを全てウォーリアーズにやられ、終始悪いペースで敗北しました。前日僕が挙げた勝利のポイントは全て達成されませんでした…。
ディフェンスは相変わらずダメなのですが、この試合はオフェンス面で相手のゾーンを攻略できなかったのが問題でした。モーの代わりにPGを務めるティンズリーとワトソンはシュートが無いので、相手のゾーンは彼ら二人をそこまで気にする必要が無く、他の4人をしっかり守られてチーム全体が得点できなくなりました。あと、ティンズリーとワトソンは相手のPGカリーとジャックに好き放題やられていましたね…。モーが戻れば若干はマシになるかもしれませんが、モーもそこまでディフェンスが上手いわけではないですからねぇ〜。
試合内容は酷かったのですが、ヘイワード・フェイバース・カンター・バークスの若手4人がたくさん出場できなのだけは救いでしたかね。ヘイワードとフェイバースはいつもほどではなかったですが、バークスとカンターは良い働きができていたと思います。特にバークスは9pts 8reb 2astで、この数試合でしっかりと力を示すことができています。もう少しディフェンスでも貢献できれば更に良いのですが…。
あと年内はクリッパーズとのホーム&アウェイ対戦となります。クリッパーズは今日も勝って15連勝と超絶好調なので、チームが不調でモーも不在のジャズは「どうやって勝ったらいいの?」という感じですが、全員が1レベル上のプレイができれば勝てるはずだと思います。ポイントは「CP3のアシストと得点両方を抑える」「インサイドで得点とリバウンドを支配する」「控えのクロフォードとブレッドソーに得点させない」という3点が勝利の最低条件です。ディフェンス面のポイントが多いのですが、急にディフェンスが改善するわけではないので、思い切って大量得点してオフェンス面で圧倒するのを期待する方がいいかもしれませんね。アルとサップが20pts10rebずつ、ヘイワードとフォイとマービンが15ptsずつ、フェイバースとカンターとバークスが10ptsずつ…、これだけで115点になるんですよねぇ〜。いずれにせよジャズにとっては非常に難易度の高いミッションになりますが、なんとしても勝ってクリッパーズの連勝を止めてほしいです!!!
| ジャズ・2012-2013 | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ