ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
<< IND、MIAに負けて5割に逆戻り | main | ウォーリアーズに負けて5割に逆戻り >>
マジックに辛くも勝利して15勝14敗
JUGEMテーマ:NBA
 
最後までストレスの溜まる試合でしたが、辛くもマジックに勝利して15勝14敗になりました。相手のチーム状況を考えると、もっと余裕で勝ってほしかったのですが、ジャズのディフェンスが悪いのでなかなかスッキリ勝てません。特にアルとミルサップが悪いですね。マジックのインサイドはデイビス不在でブチェビッチとアヨーンが先発だったのだから、もっとインサイドで優位に立たないといけなかったです。得点も取れていないし、リバウンドにおいては完敗でしたからね…。
相変わらず1Qはボロボロだったのですが、控えの若手たちが凄く良かったですね。ヘイワードはアグレッシブで大活躍でしたし、フェイバースとカンターはアルとサップよりも体を張っている感じで頼もしかったです。そして、なんといってもバークスが出場機会を貰って、きっちり存在感を示せたのが嬉しかったです。バークスが出場していた時間帯はチーム状態が良くなりましたし、彼自身efficiencyの+/-も+17でした。キャロルとの出場時間争いも激しくなりそうですが、二人とも頑張ってほしいですね。
あと、この試合では、モーが欠場した穴をティンズリーとワトソンが埋めてくれましたが(二人合わせて13pts 12ast)、年内の対戦相手はカリー&ジャック、CP3&ブレッドソーなどといった強力PGを擁するチームなので苦戦必至ですね…。どれか一試合に勝てれば年内を5割で凌ぎ切れるのですが、どうなりますか…。
さて、次の試合は今シーズン好調のウォーリアーズ戦です。ちなみに、先日月刊HOOPのLAライターのジョージ・リベイロさんとお会いした際、ジョージさんはウォーリアーズを推しておられました。かなり調子が良いので厄介ですが、ポイントは「GSWのガード陣の得点を抑える(特にカリーとジャック)」「インサイド勝負に勝つ(リーとランドリーは要注意)」「ホームの勢いを借りて、前半から飛ばす!」という3点が勝利の最低条件だと思います。大事なホームゲームなので、絶対に勝ってほしいです!!!
| ジャズ・2012-2013 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ