ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
<< 9勝8敗 | main | ホーム初黒星 >>
ロケッツ戦を落として5割に逆戻り
JUGEMテーマ:NBA
 
アウェイ・ゲームで、マービンとフェイバースを怪我で欠き、モーも万全の体調では無かったとはいえ、今日のロケッツ戦を落としたのは痛かったです。これでまた5割に逆戻り…。
今日はなんといっても、124失点というディフェンスに問題がありましたね。これは開幕からずっとなのですが、相手のピック&ロール処置が悪すぎてインサイドで簡単に点を取られています。ビッグ・アルからしたら明らかに格下なはずのホーネッツのロペスやロケッツのアシクに結構やられているので、早急にディフェンスを改善しなければ、ずっと「相手との点の取り合いで、自分達の得点が止まったら負け」というパターンの繰り返しになりそうです。(ピック&ロールのディフェンスに関しては数シーズン前からずっと問題視されていたのですが…)
オフェンスに関しては、やはりセットプレイが問題です。モーやフォイの個人技のおかげで得点自体は取れているのですが、チームとしてのセットプレイの精度はかなり低いです。特にインサイドの得点はローポストの1on1がほとんどなので、インサイドのディフェンスが良いチーム相手の試合では必ず苦戦しています。それこそ、こちらが(本来のお家芸である)ピック&ロールを使ってインサイドプレイヤーに楽に点を取らせたいところなのですが、今のチームでは1試合に片手で数えるほどしかピック&ロールを成功させていません。スピーディーで動きのあるオフェンスがコービンHCのスタイルですが、最近は速攻の数も減って、ボールも止まりがちなので、もっとシンプルで楽な点の取り方をしてもらいたいです。
次の相手は好調のクリッパーズなので、ホームといえども苦戦は必至です。ジャズの勝利のポイントは、「インサイドで優位に立つ」「相手のピック&ロールを止める」「クロフォードを抑える」の3点は最低条件だと考えています。主力のケガ人と、ミルサップの不調で雲行きは怪しいですが、なんとかホーム無敗を継続してほしいです。
| ジャズ・2012-2013 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ