ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
<< バークスとドッジボール大会 | main | ロックアウト終わりそうです! >>
ジャズ関係 オフの動向
JUGEMテーマ:NBA
 
ロックアウトの関係で例年よりも話題の少ない今オフですが、ジャズ関係の情報をまとめてみました。

まずはヘイワード。故郷インディアナのプロアマ・リーグに出場予定でしたが、足首の捻挫で試合出場は無し。試合には出場しなかったものの、ルーキーのバークスをこのリーグに誘ったので、彼と数人の仲間と共に地元でワークアウトに励んだようです。今オフは特にボールハンドリング向上に努め、「もうドリブル中にボールの位置を気にすることが無くなった」そうです。
また、彼は趣味のTVゲームも楽しんでいて、友人にカスタムしてもらったハイスペックPCで自分がゲームしている様子をストリーミング放送したり(その放送中にファンからの質問に答えたりもしていました)、遂にはゲームのプロリーグに選手として登録したそうです。本人がツイッターで「バスケの練習には影響しないから、安心してね」と言っているのでプレイには問題ないと思いますし、個人的には彼が面白キャラクターとして定着するので良いのではないかと…。若いですしね!

ヘイワードに誘われたバークスに関しては、短い動画しか見ていませんがジャンパーもなかなか改善しているようですし、なによりヘイワードと親密になったのが大きいですね。できれば来期のスターターがSGバークスSFヘイワードになるくらいに成長してほしいです。

続いてエバンスですが、ヘイワードにインディアナ・プロアマに誘われたそうですが、それは断って、ラスベガスのImpact las vegas basketball leagueに参加しています。こちらは全員がNBA選手ですし、エバンスのチームメイトにはデレック・フィッシャー、スティーブン・ジャクソン、アル・ハリントンらがいるので、かなり良い経験になるはずです。リバウンドとブロックで大活躍していて、FG%は約80%とのこと(ダンクばかりだと思います)!これは来シーズンの活躍に期待ですね。

そして、気になるドラフト3位のエネス・カンター。彼はこの夏トルコのナショナルチームの一員としてユーロバスケット2011に出場しました。残念ながらトルコは2次リーグ敗退で来年のロンドンオリンピックの出場権も獲得できませんでしたが、1年以上実戦経験が無かったカンターにとっては良い経験ができたはずです。ストリーミング放送で観た限りでは、本人がドラフト時に言っていたように「インサイドで体を張ってハードに頑張るタイプ」という印象です。セットオフェンスでは必ずトップの位置にいるPGにスクリーンをセットしに行って、そこからピックアンドロールでローポストに行って後はひたすらポジション取りし、オフェンス・リバウンドも結構取っていました。オフェンスはローポストからが主体で、どちらかというと無骨に攻めてファールを貰ってフリースローというパターンが多かったです。もうちょっとゴリゴリと押し込んでダンクで決められたら良いのですけどね〜。やはり身長が208cmなので、NBAではPFの方がいいのではないかと思います。フリースローもミドルシュートも上手いですし。

同じくユーロバスケット2011にロシア代表として出場中のキリレンコは大ハッスル中!相変わらず代表でプレイする時は活き活きしてますね。走りまくるし派手なダンクも決めるしブロックにも飛びまくってます。…ジャズでプレイする時もこれくらい元気一杯で怪我無くプレイしてくれたらいいんですけどね…。果たして、このユーロバスケの活躍を見てジャズが彼と再契約するかどうか、見物です。

フェイバースはサンタバーバラのP3でワークアウトの日々を送っています。しばらくするとアル・ジェフェーソンとエバンスが合流するそうなのですが、同じく合流予定だったハリスはダラスに残るとのことで、少し残念です。

そのハリスですが、どうやらツイッターを始めたようなのですが、まだアカウント(@devin34harris)が認証されていないため誰にも本人だと信じられていないらしく、フォロワーが250人くらいしかいません! オフィシャルサイトにもツイッターが連動されているので本人だと思うのですが…可哀相です…。

オカーはロックアウト期間中は母国トルコのクラブチームでプレイする模様です。本人曰く「健康状態はほぼ100%」とのこと。トルコで実戦の勘を取り戻して、来シーズンは絶好調のメモでジャズに戻ってきてほしいです!


元ジャズ関連では、8月27日にデロンとコーバーのチャリティー・ドッジボール大会「Dodge Barrage 2011」が開催されました。今年はマシューズとCJマイルズも加わって「ニンジャ・タートルズ」を結成し、皆を楽しませたそうです。オフィシャル・アートワークに選ばれた僕のイラストがセンターコートのど真ん中に貼られ、参加者全員に配られるTシャツにもプリントされて、大感激と同時に「現地に行けば良かった」と大後悔しました…。ドッジボール大会は、来年は更に規模を大きくしてシカゴで開催するとのことです。

あと、元ジャズ(現トレイルブレイザーズ)のマシューズのツイッター・アイコンを2種類作りました。一つは彼の希望でアイアンマン・バージョン。そして現在は、彼本人がデザイン案を提案してくれたマーケット大ゴールデン・イーグルス・バージョンが使用されています。よろしければマシューズのツイッター(@wessywes2)をチェックしてください!

ちなみに、これはWesley Matthews Three goggles versionです。

| 2011オフシーズン | 04:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

ほんっっっとに絵が上手いですね〜

個人的には、マシューズのゴールデンイーグルスVerが好きです。

ブログを見ていて思ったんですが、ジャズはかなりイイ若手が入ってきてますね。

ゴードン、カンター、バークス、フェイバーズ・・・まだ荒削りって感じが満載ですが、(とくにフェイバーズ)これからが楽しみでしかたありません!!!!!

でも、やっぱりPGが・・・・キツイかなぁ・・・と
ハリスはすごくイイPGでかなり好きな選手なんですが、なんか違うかなぁ〜とか思ったりします・・・

いっそのことSGでもやらせてみて、PGは正統派のをトレードなんかで獲得すれば最高だと思うんですがねぇ〜

ビラップス辺りがベストですけど、S・ブレイクやA・ミラーなどが獲れたらとか・・・

個人的にはエリック・ブレッドソーがかなりイイと思うんで、入ってくれたら面白いかと・・・パス優先スタイルですし

まぁなんにしてもロックアウトが終わらない事には何も始まらないので、早くロックアウトを解除して欲しいと思います。



長々と失礼いたしました・・・
| derondo7 | 2011/09/23 11:01 PM |

>derondo7さん
ありがとうございます!
ゴールデンイーグルスverはマシューズ本人のデザイン案なのですが、最初に彼からツイッターのDMで「いいデザイン案が浮かんだぜ」というメッセージが送られてきた時にはビックリしました(笑)

ジャズにはいつも良い若手が入ってくるのですが、気付くと他チームに奪われるパターンが多いので不安もあります…。

そしてPG。しばらくは正PG探しに迷走しそうな予感がします。ここら辺はコービンHCの方向性次第になってきますが…。
とにかく一日も早くロックアウトが解除されてほしいです!
| jashin | 2011/09/25 8:06 PM |










トラックバック機能は終了しました。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ