ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
<< ユタ取材 | main | 2011ドラフト その1 >>
ジャズの2010-11シーズン終了
JUGEMテーマ:NBA
 
シーズン最終戦も気持ちいい勝ち方で終えましたね。シーズン最後のアウェイゲームとホームゲームに勝って、しかも最終戦でヘイワードがキャリアハイを更新する34点を取ったことで、ジャズファンとしては未来に希望を持てたのではないでしょうか?
最終戦のPGハリスSGヘイワードSFミルサップPFフェイバースCアルという布陣が、来シーズンのスターターとして定着すると思います。これなら相手チームに対して高さでもスピードでも苦しむことは無くなりそうです。あとはベンチメンバーですが、これが問題ですね。チームオプションのCJも含めFAになるが多く、契約下にいるのはオカーとベルとエバンスだけです。CJとワトソンと再契約するだけで一応チームとしては成立する感じですが、やはりインパクトのある補強はしてほしいところですね。ナゲッツのジョージ・カールHCは「ジャズは、あと1人良い選手が入りさえすれば再び強豪に返り咲ける。その選手はスーパースターである必要は無い。良い選手でいい。」と言っていますが、果たしてどうなりますか…。
そして、気になるドラフトですが、ジャズは6位以上と12位の指名になりそうです。以前から地元で期待されているBYUのジマー・フレデットは、6位と12位の中間くらいでの指名が妥当らしく、ジャズとしては難しい選択を強いられそうですね。ジャズはヘイワードの高い潜在能力も見抜きましたし、ジマーの素質次第でまさかの6位で指名する可能性もあると思います。確かにジマーは「シュートしか武器がなくて、そのくせ背が小さい」という批判も多いですが、地元ファンは大喜びでしょうし、チームとしては良いかもしれません。
ただでさえ今のジャズにとってはチーム練習が必要なのに、ロックアウトはほぼ避けられないということで、7月1日以降はチームでトレーニングすることは出来ない模様です。サマーリーグの中止も発表されましたし、若いジャズにとっては厳しい時期が続きそうですね…。
そんなジャズの選手達のオフシーズンについてまとめられた記事。ちゃんと選手達がみな各自の課題を理解してトレーニングに励むようですね。早く成果を見たいです!
| ジャズ・2010-2011 | 14:55 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
遠く沖縄からいつも楽しく拝見させてもらってます。初書き込みですが、よろしくお願いします。

私もカールコーチの意見に賛成ですね。FA、ドラフトでいい選手が得られることを期待してます。が、私的にコービンHCの手腕に懐疑的です。
途中就任という難しい時期にチームを任されて大変だとは思うのですが、何かコービンのHCとしてのカラーが見えないですし、複数年契約を時期早々に決めるのはどうかと思いました。

特にそれを感じたのが3月24日のホームでのホーネッツ戦です。オカフォーに同点ブザービターを決められ延長戦で負けた試合、TOの無いホーネッツに、ミルサップがフリースロー2投目をわざと外しさえすれば逃げ切れたであろうはずなのに、HCが何も指示を出していないことに腹が立ったしあきれてしまいました。

と、例を1つあげて見たのですが、ほかにも色々ありますが
割愛させていただきます。

でも、1ジャズファンとして応援していく気持ちは変わりありません。また、プレイオフの常連、悲願の優勝に向かって
頑張って欲しいものです。

| mac47 | 2011/04/16 5:55 PM |

>mac47さん
はじめまして!よろしくお願いします!

実は3月24日のホーネッツ戦はコートサイドで写真撮影していたのですが、ミルサップが普通にFT決めちゃうし、次の瞬間目の前でオカフォーが同点シュートを決めるしで、「え?」ってなりましたよ(笑)試合後の囲み取材でも、コービンHCは落ち着かないというか少し混乱しているような印象がありました。コービンHCになってから終盤競り負ける試合が多いのも、コーチの手腕に一因があるのは明らかです。ですが、来シーズンに向けて、今新たにアシスタントコーチを探しているようですし、ベテランで落ち着きのあるディフェンス重視のコーチが見つかれば問題なくなるかと思っています。
HCのカラーについても記者から沢山質問されていましたが、それもまだハッキリと決まっていない様子でした。個人的には、終盤に少し見せた「しっかり守ってリバウンドを取って、早いオフェンスで攻める」という今シーズンのスパーズっぽい戦略が、コービンHCが目指すスタイルであってほしいと考えています。走れる選手が多いですからね。
今シーズンは残念でしたが、魅力的な若い選手が多いので、将来を楽しみにして、これからも一緒にジャズを応援してください!
| jashin | 2011/04/17 1:53 PM |

こんにちは。
今シーズンもお疲れ様です。
なるほど、難しいドラフトになるかもしれませんが
地元スター選手獲得は地元ファンも盛り上がりますしぜひ成功させてほしいですね!
良い選手ひとりですか・・・、それ以前に故障者が出なければ十分戦える力はありそうなんですがね〜(笑)

コービンHC体制は確かにまだ手探り状態みたいですね。
けれどラリー・ミラーとスローンのような信頼関係をコービンと築きたいという思いからゲイリー・ミラーはHCの契約をしたという話には心打たれます。HCも含めてチームが成長し、また強豪として復活してほしいです!とりあえずディフェンスの良いチームになってほしいな〜

ジャズの出ないプレイオフはブルズとマシューズの応援をしようかと思います(笑)
| ano | 2011/04/18 12:28 AM |

>anoさん
今年のドラフトは絶対的な選手がいないので、ジマーのシュート力に賭けても良さそうですね。

確かに今シーズンは故障者(特にオカーとAK)がいなければ十分に戦えましたね。ハリスも故障が多い選手なので来シーズンも心配です。逆に怪我が多いと言われていたアル・ジェファーソンが全試合休まずに先発したのは見事でした。来シーズンも休まず出場してほしいですね。
ミラーファミリーはずっとコービンHCを大事に育ててきましたので、今後も彼をしっかりサポートしてくれると期待しています。
今年のプレイオフは、僕もブルズとマシューズを応援するつもりです。別に負けても落ち込まずに済むので、気楽にプレイオフを楽しめそうです(笑)
| jashin | 2011/04/18 2:19 AM |

今シーズンは、ジェットコースターみたいでしたね。最後の二試合は良かったので、来シーズンが楽しみです。FAも多く、しっかりとした補強をして欲しいです。僕もドラフトでは、ジマーはありと思います。マジックのレイディックみたいな選手に成長すればと。若いチームだからこそ、伸びる楽しみもあります。だからこそ、ケミストリーを築くためのトレーニングキャンプが出来るように、労使問題を解決してもらいたいです。日本と共に、復活していきましょう!
| ヤマ | 2011/04/18 1:03 PM |

>ヤマさん
今シーズンは過去に例を見ないくらい激動のシーズンでしたね(笑)シーズン終了時からドラフト選手のことばかり調べているのですが、ジマーはNCAAの賞を総なめにしたらしく、6位指名も厳しくなる可能性がでてきました。ドラフトコンバインの出来次第とはいえ不安はありますね。まぁ、公私共にユタと縁が深い選手なので、獲得は硬いとは思いますが…。
そして、ヤマさんのおっしゃる通り重要なのがケミストリー。労使問題でサマーリーグも中止になり、ジャズのように「これから新たに作っていくチーム」には厳しい状況です。一日も早くロックアウトが終わることを願います。
最後になりましたが、「がんばろう日本!」。
| jashin | 2011/04/18 4:07 PM |

ジマーいいですね〜
ジャズのユニフォームが似合いそうです。
是非獲得してもらいたいです。
そして来季はプレイオフへGO!
| 歌うジャズ | 2011/04/24 7:46 PM |










トラックバック機能は終了しました。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ