ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
<< デロン、トレード! | main | ペイサーズに勝ち、ピストンズに負け >>
トレード期限終了
JUGEMテーマ:NBA
 
結局ジャズはデロンのトレード以降は動きませんでしたね。できたらシューターを獲得して欲しかったのですが…。最も高確率で3Pを決めていたデロンが抜けたことが、どう影響するか見ものです。いっそのこと今まで以上にインサイド一辺倒にしても面白いかもしれませんね。ハリスがガンガン相手ディフェンスを切り裂いて、アル・サップ・キリレンコ・フェイバース・エバンス達にアリウープパスを供給しまくると楽しそうです。
改めて考えると、今シーズンになってデロンがゴール下まで切れ込んでレイアップしたりパスを捌いたりする場面が減っていたような気がします。もちろんデロン個人の問題ではなくチームのオフェンス精度が低かったためですが、例えばピック&ロールを仕掛けてもスクリーナー側のディフェンスに捕まってしまってパスを捌くことができなかったり、キラー・クロスオーバーでマークマンを抜き去っても相手ディフェンス全体を崩すことまで出来ていなかったと思います。
ではハリスはどうかと考えると、ハリスの突破力とスピードはデロン以上だと思いますし、そのスピードでディフェンスを2,3人引き付けることも可能なので、インサイドだけではなくアウトサイドのシューターもフリーにできるかもしれないです。
そしてフェイバース。現在19歳で現役NBA選手のなかで一番若く体はまだ出来ていませんが、身長が高く手足も長く、身体能力も高いうえに素直で真面目な選手だそうです。将来的にはドワイト・ハワードのようになれるだけの逸材で、ジャズのフロントも今回のトレードに関してフェイバース獲得を優先項目と考えていたそうなので期待も高いです。現状でも、フェセンコとエルソンの控えインサイド陣よりも若干のグレードアップになりそうですしね。
個人的には新しいジャズに割と期待していますので、明日の緒戦が楽しみです!
| ジャズ・2010-2011 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ