ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
<< VSサンズ | main | VSキングス >>
VSブレイザーズ @ポートランド
試合開始6分で21-2と引き離したものの、デロンのファウルトラブルやブーザーの負傷欠場(右ふくらはぎ)で苦しい状況になり、途中5点差まで詰められる場面もありましたが、106-95でなんとか勝ちました。

試合序盤はとにかくディフェンスが良く、オフェンスのテンポも良く、インサイドにガンガン攻め込んでペースを掴みました。
しかし途中からターンオーバーが増え、ディフェンスもややソフトになって低調な試合になってしまいましたね。

やはり調子を崩した原因は、前述したようにデロンとブーザーがいなかったことが大きいです。
まずプライスがいまいちゲームを作れません。ミルサップも良い成績を残しているのですが、さすがにブーザー程の存在感を示すことは今のところ無理です。あと今日はオクァーも調子がいまいちでした。それから、やはりCJが今のチームの良い流れに乗り切れていませんね。

そんななか、コーバーのシュートタッチが戻ってきているのが好材料です(フリースローは不調みたいですが)。今日も3PFG 4/4の16ptsでチームを救いました。
デロンは途中審判の笛にイライラさせられながらも、大事な場面でチームを引っ張り、24pts 7ast 5reb。
キリレンコとブリュワーのディフェンシブ・コンビは本当に相性が良いようで、攻守に渡って大活躍で2人とも二桁得点。

次のキングス戦はデロンがお爺さんの葬儀で欠場するようですし、ブーザーもケガの度合いがわからず、もしかしたら数試合欠場になるかもしれません。今までチームを引っ張ってきた2人がいないのはとても厳しいですが、せっかく4連勝中ですし、次からのホーム4連戦に弾みをつけたいところですので、ここは是非プライスとCJに奮起してもらいたいですね。
そして、久々に出番が貰えそうなゲインズにも頑張ってもらいたいです!

あと、もしブーザーが欠場でミルサップがスターターPFになると、控えはどうなるのでしょうか?フェセンコはベンチ登録されていますが、右足首を捻挫していて試合に出られるかどうかは不明ですので、もしかしてD-Leagueに行ったコーフス呼び戻しですかね?
| ジャズ・2009-2010 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ