ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
ドラフトが迫ってきました
JUGEMテーマ:NBA
 
NBAドラフト2012が迫ってきましたね。今年のジャズは47位の指名権を持っています。47位といえば、かつてミルサップとモー・ウィリアムスを指名した順位ということで、掘り出し物を期待できる順位と言えます。
さらに、ジャズはミルサップを絡めたトレードでホーネッツのドラフト10位を狙っているという情報があります。10位ならばケンドール・マーシャルやダミアン・リラードやオースティン・リバースといった有能なPG/SGを狙える順位であることと、来シーズン先発に昇格するフェイバースにポジションを空けるため、そしてミルサップが契約最終年というのがポイントですね。
ドラフトまでにジャズが動くかどうかは分かりませんが、来シーズンはアル・ジェファーソン、ポール・ミルサップ、デビン・ハリス、ラジャ・ベル、アール・ワトソンが契約最終年になるので、シーズン前からトレード・デッドラインまでジャズの動きから目が離せません。
| ジャズ・2011-2012 | 04:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ドラフト・ロッタリー直前
JUGEMテーマ:NBA
 
ドラフト・ロッタリー(現地時間5月30日)が迫ってきました。情報筋によると、ジャズとウォーリアーズは、ロッタリー前に指名権を絡めたトレードをしようとしているようです。ウォーリアーズとしては、指名権が8位以下になる可能性は28%ではありますが、できればジャズが保有する7位プロテクトの指名権をトレードで獲得して、ロッタリー前に指名権を確実なものにしたい模様です。もしトレードするのであれば、移籍希望のベルや、CJのサイン&トレードを絡めて上手い動きをしてほしいところですね。
| ジャズ・2011-2012 | 11:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
プレイオフ敗退と、ロッカークリーンアウト
JUGEMテーマ:NBA
 
プレイオフは予想していた通り1回戦敗退でしたが、若手がプレイオフを経験できたことと、なによりフェイバースに覚醒の兆しが見られたのが何よりも良かったのではないでしょうか?
プレイオフを戦ったことで、今まで以上にジャズの問題点や足りない部分が浮き彫りになったので、オフにチームがどう動くか楽しみですね。(基本は現状維持でチームの成長を目指すようですが)
そして、プレイオフ敗退したので早速ロッカールームの掃除が行われました。そこで分かったことをいくつか…。
まず、ベルが、コービンHCとうまくいっていないという理由から、来シーズンはジャズでプレイしたくないと発言しました。以前ベルが先発を外された時に、コービンHCから事前に面と向かって通知がなかったことに端を発した確執ですが、シーズン終盤にもベルはプレイできたのに試合に出してもらえなかったことで、コービンHCに対する不満が決定的になったようですね。実際、僕も現地で試合前のベルのウォーミングアップを見ましたが「体調万全に見えるけど何故試合に出ないのだろう?」と少し疑問に思いました。試合終了後も「はい、お先に」という感じでソソクサと帰っていましたし…。ベルとしては「俺はまだ主力として先発でプレイしたい」という気持ちがあるのでしょうが、チームは若手中心に移行しているところなので、おそらくベルは来シーズン開始までにバイアウトもしくはトレードされると思われます。
完全FAになるCJもベルと同じく「コービンHCのコミュニケーション能力に疑問を持っている」という発言をしていました。オコナーGMはまだCJと契約する可能性を示唆していましたが、おそらくジャズを去るのではないかと思います(もしかしてデロンと一緒にダラスへ?)。
終盤ジャズのプレイオフ進出に貢献したダマーレ・キャロルは、チームの首脳陣との話し合いで来シーズンもジャズと契約することが決まりました!キャロル自身、ジャズファンとユタのことがとても気に入っているらしく、ジャズとの再契約に喜んでいました。夏にベガスで行われるサマーリーグにも、ヘイワードらジャズの若手選手達と一緒に出場するとのことですので、更なるステップアップに期待したいです。
その他、FAのティンズリーとハワードは「第一候補はジャズ」と言ってくれているので、来シーズンもジャズに残ってくれそうです。
そして、最も重要なことですが、フェイバースが来シーズンからスターターに昇格することが内定しました!シーズン終盤の3BIGSの活躍とプレイオフでの覚醒を考えると当然ですが、来シーズンはシーズン通して先発に定着して、20pts10reb2blkくらいの活躍を期待したいです。

| ジャズ・2011-2012 | 23:36 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
2010-11シーズンと2011-12シーズンのハドルの違い
JUGEMテーマ:NBA
 
ジャズの2010-11シーズンと2011-12シーズンのハドルの違いがよく分かる動画です。2011-12シーズンの方が元気と勢いがあり、選手全員が明るい表情なのがお分かり頂けると思います。

2010-11シーズン


2011-12シーズン
| ジャズ・2011-2012 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プレイオフ
JUGEMテーマ:NBA
 
スパーズはさすが優勝候補筆頭ですね、アウェイでは勝てる気がしないです(データ上もスパーズのホームは苦手としていますからね)。そもそもジャズはスパーズのようなスリーポイント主体のチームを元から苦手としてますし…。ですが、新生ジャズにとっては1試合でも多くプレイオフの経験を積むのが大事ですから、なんとかホームだけでも勝ってほしいです。若手選手は当然として、コービンHCですら(HCとしては)プレイオフ初体験ですから、きっと全てが良い経験として蓄積されていると思います。あのビッグ・アルもルーキーイヤー以来のプレイオフですしね!

さて、試合内容は皆さんNBA.TVやNBA.comのハイライトでご覧だと思いますので、当ブログではしばらく現地で見た小ネタをご紹介していこうと思います。

まずはカンターとビッグ・アルの関係について。
アルがカンターを凄く可愛がっています。試合前のハドルの掛け声や、(皆さんご存知のあのマイクパフォーマンスを披露した)シーズン最終戦の挨拶など、ことあるごとに「ビッグ・ターキー、お前がやれ!」と言って、できるだけカンターが目立つように仕向けています。試合前のアップなど練習の時もいつもカンターとジャレあって…じゃなくて1on1を楽しんでいました。カンターも「アップ&アンダーなど数々のポストムーブをアルが教えてくれる」と言っていたので、もともと器用でパワーもあるカンターのことですから今後アルを凌ぐセンターに成長しそうな予感がしました。
あと、カンターは地元の女性からマスコット的な人気を博しています。ここで重要なのは、コーバーの時のようなアイドル的な人気とは全く種類が違う人気ということですね(笑)カンターがシュートアラウンドでコートに現れると、「キャー!」という女性の黄色い歓声が響き渡って、しばらくの間カンターを囲んで写真撮影会になっていました。また、試合後のロッカールーム前では、選手のガールフレンドや妻たちが動物を可愛がる感じでカンターを可愛がっていました(笑)カンター人気の行く末、今後も注目ですよ!


ゲーム前のアルとカンター


とても仲が良いです
| ジャズ・2011-2012 | 11:34 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
プレイオフ進出決定!!(写真追加しました)
JUGEMテーマ:NBA 
サンズとの直接対決に勝利して、ジャズがプレイオフ進出を決めました!!
今のところ現地でブレイザーズ戦@ポートランド、マジック戦@ユタ、サンズ戦@ユタの3試合を見ましたが、チームの状態がとても良いですし、なによりも「絶対にプレイオフに進出するぞ!」という強い気持ちが選手からもファンからも感じられて、アリーナの盛り上がりが半端じゃなかったです。
皆さんから頂いた選手への質問項目も概ね回答を貰っていますので、詳細は月刊HOOPかこのブログ上で発表できればと思っています。
試合終了が夜中の12時近かったので、とりあえず今日は現地からご報告まで!
Go JAZZ!!


プレイオフ進出決定と同時にヘイワードの健闘をたたえるハリス!


大量の紙吹雪が舞って前が見えないほどでした


ハーフタイム中、ハシゴの上で片腕開脚倒立するベアー
| ジャズ・2011-2012 | 10:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
皆さんのご意見お待ちしています!
JUGEMテーマ:NBA
 
しばらくブログを更新できなかったのですが、その間ジャズはなんとかプレイオフ圏内に留まっていますね。怪我人続出な中、ヘイワードが覚醒の兆しを見せているので嬉しい限りです。

さて、実は明日からアメリカに取材旅行に行ってきます。今回はノースウエスト・ツアーということで、デンバーとポートランドとユタで計5試合をレポートする予定です。そこで、このブログを見てくださっている皆さんから「この選手にコレを聞いて来い!」というご意見を募集したいと思います。僕が聞けそうな内容でしたら可能な限り選手本人から聞いて帰るつもりですので、どしどしメッセージをお送り下さい。ちなみに、レポートするチームは、ジャズ・ブレイザーズ・ナゲッツ・ロケッツ・サンズ・マジックです。よろしくお願いします!

| ジャズ・2011-2012 | 23:43 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
vsセルティックス@ボストン、vsキングス
JUGEMテーマ:NBA
 
2試合連続で雑な試合内容でした。プレイオフ戦線が大混戦なだけに、キングスには勝っておかなければいけなかったですね。
最近はヘイワードとバークスが凄くいい活躍をしているのですが、その反面ミルサップとフェイバースの調子がイマイチです。ミルサップはどこか影が薄い印象で、フェイバースはリバウンドでは頑張っているものの得点面で壁にぶち当たっている感じです。フェイバースに関しては、まだまだポストムーブのバリエーションが少なく、ゴール下以外の得点オプションが無いのが、ここにきて響いてきました。キングス戦ではFG13本を全て外してしまいましたからね…。
そして、この2試合に関してはマイルズの出来が最悪でした。セルティックス戦が3点で、キングス戦が0点で、無駄なファールも多いです。ベルとハワードの欠場を機に先発に昇格しましたが、彼らの穴を埋められていません。同じくベテラン2人の欠場でチャンスを得たバークスとヘイワードがメキメキ頭角を現しているだけに、マイルズの調子の悪さが目立ちますね。この前のサンダー戦とレイカーズ戦ほどじゃないにしても、ディフェンスでもう少し貢献してくれればいいのですが…。
最近の雑な試合内容を見ていると、明日のクリッパーズ戦が思いやられます。せっかくプレイオフ圏内が見えてきたのですが、ディフェンスの建て直しとゾーンディフェンス対策をどうにかして、堅実で落ち着いた試合運びができるようにならないと、この先は厳しいかもしれませんね…。
| ジャズ・2011-2012 | 23:08 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
VSホークス@ATL、VSネッツ@NJ
JUGEMテーマ:NBA
 
ホークス戦は4OTまでもつれ込む接戦となりましたが、最後は最近クラッチショットを決めまくっているホークスのジョー・ジョンソンにやられました。前半ミルサップに覇気が無かったのが痛かったですが、最終的にはクラッチシュートを決めるエースがいるかどうかで勝負が決まりました…。ただ、東地区3連戦の初戦に4OTまで戦った末に負けるという最悪なパターンだったものの、選手達の士気が下がるような負け方ではなかったことが不幸中の幸でしたね。
この試合のクラッチタイムはミルサップが2本とハリスが2本を任せられ、それぞれ勝負を決めるシュートを外しました。以前は当然デロンがラストショットを打つ役目を担っていた訳ですが、今後将来的にチームのクラッチタイムを誰に任せるのか、注目してみたいです。個人的にはバークスはドリブル突破力もあるしファールも貰えるので、彼が適任ではないかと思っています。

4OTの激戦の翌日に行われたネッツ戦は、一時3点差まで詰め寄られたものの終始15点前後のリードを保って余裕の勝利を収めました。試合序盤は、やはり前日に50分くらいプレイした選手達のシュートが短い傾向がありましたが、セカンドユニット(特にバークス)が上手く繋いでくれましたね。
最近ハリスが調子を上げてきたので(ホークス戦は11pts 10ast、ネッツ戦は9pts 11ast)、コービンHCにとっては3人のPGの起用法が悩みの種といったところでしょうか?基本はワトソンが2番手PGで問題無いと思うのですが、ネッツ戦を見る限りもう少し捻挫の回復に時間がかかりそうなので、しばらくは好調のティンズリーを起用した方がいいと思います。

さて、次は東地区3連戦の締めくくりのセルティックス戦です。セルティックスは勝ち方を知っている監督とベテラン選手達のチームですし、彼らにとっても東の4位獲得に向けて負けられない試合で、しかもジャズが苦手とするアウェイ戦ということで、かなり分が悪いですね…。この試合に勝てれば、また勢いに乗って今月最後のクリッパーズ戦まで連勝できそうな予感がするのですが…。さて、どうなりますか?
| ジャズ・2011-2012 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
VSナゲッツ 今シーズン一番の快勝!
JUGEMテーマ:NBA
 
1Qから点の取り合いでどうなることかと心配しましたが、試合終了までジャズの得点が止まることなく121-102で快勝しました!これで6連勝!オフェンスではアシストがバンバン決まって、7人が二桁得点を記録。ディフェンス面では、簡単に中央のドライブを許したせいで失点は多かったのですが、苦手のタイ・ローソンの得点を5点に抑えたことが勝利につながりましたね。
PG陣の安定感が増したので良い試合運びができています。ハリスが3P二連発と久々のダンク炸裂で13pts 9ast 2stl、ティンズリーが5pts 5ast、2分間だけ久々に調整出場したワトソンが早速エバンスとEarly oopを2発決めて3astでした。
あとはヘイワードとバークスが攻守両面で効果的に動き回るので、いいリズムが生まれています。バークスの15pts 2stlも素晴らしかったのですが、それ以上にこの試合のヘイワードは全盛期のキリレンコを彷彿とさせる攻守両面の大活躍で15pts 7reb 7ast 2stl 3blk。他の若手も、フェイバースが12pts 7reb、キャロルが6pts 3reb、エバンスがワトソンのアシストによるアリウープ2本で4ptsと、それぞれが良い活躍をしました。(カンターは、マッチアップが動きの早いアル・ハリントンなる都合上、あまり出場時間を貰えませんでした)
今はチームの雰囲気が凄く良いのですが、それを今後どれだけ維持できるかが重要ですね。ワトソンが怪我から本格復帰した時にPGの時間配分をどうするか?ベルが復帰してもバークスを引き続き長く起用してくれるか?コービンHCの采配に注目です。
この6連勝で西地区の7位まで上がってきましたが、今日から東地区でアウェイ3連戦…。苦手のアウェイですが、例え負けても今の雰囲気だけは崩さないようにしてほしいです!
| ジャズ・2011-2012 | 01:52 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ