ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
ロックアウト終わりそうです!
JUGEMテーマ:NBA
 
「2011-12シーズン消滅か?」というところまできていた労使交渉ですが、急展開で基本合意にこぎつけ、12月25日に開幕して各チーム66試合のシーズンができる見通しになりました!現地時間の未明に決まったこともあり、選手たちにとっても突然の出来事だったらしく、ジャズのラジャ・ベルは朝奥さんに起こされて文字通りベッドから飛び起きたそうです。
デビン・ハリスはロックアウトがもっと長期化すると思っていたのか、「まだソルトレイクに家が無いから、開幕まで大忙しになりそうだ」と言っていますね。彼はこの夏に第一子が産まれたばかりでもありますし、本当に忙しでしょうね。
元ジャズのデロンをはじめ、ロックアウト中に海外でプレイしていた選手も大急ぎでアメリカに戻らないといけないです。ジャズでは唯一オカーが母国トルコでプレイしていたのですが、彼も12月9日からのトレーニングキャンプに合わせて12月5日にソルトレイクに戻るそうです。
そして気になるのはFA。ツイッターでは早くもワトソンに再契約を望むツイートをするジャズファンがいますが、僕もワトソンには是非ジャズと再契約してほしいと思っています。ロックアウト中にソルトレイクシティで行われたチャリティーゲーム「Pro Player Charity Classic」でもエバンスやフェイバースにアリウープ・パスをバンバン出していましたし、ジャズの選手とも相性が良いと思います。
その他のFAで最注目はなんと言ってもキリレンコですが、新しい労使協定ではサラリーキャップが厳しくなるのは確実ですので、彼との再契約は難しいと思います。彼自身ロックアウト中にプレイしていた母国ロシアのCSKAモスクワが気に入っているようなので、NBAが開幕してもCSKAモスクワに残るような気がします。
ドラフトでカンターが加入したことで、インサイド陣のFAのフェセンコとエルソンは再契約は無いでしょうね。開幕まで間が無いですし、あとは無難にプライスと再契約してFA関連は落ち着きそうな予感です。
となると開幕ロスターはこうなると思います。
PGハリス ワトソン プライス
SGマイルズ ベル バークス
SFヘイワード
PFミルサップ フェイバース エバンス
Cジェファーソン オカー カンター
…うーむ。やはりインサイド過多ですね。
シーズン中盤くらいでバークスが開花して(前述のチャリティーゲームでもFG12/13 3PFG5/6 で29ptsを記録しました)先発に定着してくれれば
PGハリス ワトソン プライス
SGバークス ベル
SFヘイワード マイルズ
PFミルサップ フェイバース エバンス
Cジェファーソン オカー カンター
となって、幾分かバランス良くなりそうです。

なんにせよ、やっとNBAが動き出して本当に嬉しいです!
あと、NBA League Pass Broadbandの新シーズンの発表と、NBA2K12のロスターアップデートも楽しみです(笑)
| 2011オフシーズン | 12:38 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
ジャズ関係 オフの動向
JUGEMテーマ:NBA
 
ロックアウトの関係で例年よりも話題の少ない今オフですが、ジャズ関係の情報をまとめてみました。

まずはヘイワード。故郷インディアナのプロアマ・リーグに出場予定でしたが、足首の捻挫で試合出場は無し。試合には出場しなかったものの、ルーキーのバークスをこのリーグに誘ったので、彼と数人の仲間と共に地元でワークアウトに励んだようです。今オフは特にボールハンドリング向上に努め、「もうドリブル中にボールの位置を気にすることが無くなった」そうです。
また、彼は趣味のTVゲームも楽しんでいて、友人にカスタムしてもらったハイスペックPCで自分がゲームしている様子をストリーミング放送したり(その放送中にファンからの質問に答えたりもしていました)、遂にはゲームのプロリーグに選手として登録したそうです。本人がツイッターで「バスケの練習には影響しないから、安心してね」と言っているのでプレイには問題ないと思いますし、個人的には彼が面白キャラクターとして定着するので良いのではないかと…。若いですしね!

ヘイワードに誘われたバークスに関しては、短い動画しか見ていませんがジャンパーもなかなか改善しているようですし、なによりヘイワードと親密になったのが大きいですね。できれば来期のスターターがSGバークスSFヘイワードになるくらいに成長してほしいです。

続いてエバンスですが、ヘイワードにインディアナ・プロアマに誘われたそうですが、それは断って、ラスベガスのImpact las vegas basketball leagueに参加しています。こちらは全員がNBA選手ですし、エバンスのチームメイトにはデレック・フィッシャー、スティーブン・ジャクソン、アル・ハリントンらがいるので、かなり良い経験になるはずです。リバウンドとブロックで大活躍していて、FG%は約80%とのこと(ダンクばかりだと思います)!これは来シーズンの活躍に期待ですね。

そして、気になるドラフト3位のエネス・カンター。彼はこの夏トルコのナショナルチームの一員としてユーロバスケット2011に出場しました。残念ながらトルコは2次リーグ敗退で来年のロンドンオリンピックの出場権も獲得できませんでしたが、1年以上実戦経験が無かったカンターにとっては良い経験ができたはずです。ストリーミング放送で観た限りでは、本人がドラフト時に言っていたように「インサイドで体を張ってハードに頑張るタイプ」という印象です。セットオフェンスでは必ずトップの位置にいるPGにスクリーンをセットしに行って、そこからピックアンドロールでローポストに行って後はひたすらポジション取りし、オフェンス・リバウンドも結構取っていました。オフェンスはローポストからが主体で、どちらかというと無骨に攻めてファールを貰ってフリースローというパターンが多かったです。もうちょっとゴリゴリと押し込んでダンクで決められたら良いのですけどね〜。やはり身長が208cmなので、NBAではPFの方がいいのではないかと思います。フリースローもミドルシュートも上手いですし。

同じくユーロバスケット2011にロシア代表として出場中のキリレンコは大ハッスル中!相変わらず代表でプレイする時は活き活きしてますね。走りまくるし派手なダンクも決めるしブロックにも飛びまくってます。…ジャズでプレイする時もこれくらい元気一杯で怪我無くプレイしてくれたらいいんですけどね…。果たして、このユーロバスケの活躍を見てジャズが彼と再契約するかどうか、見物です。

フェイバースはサンタバーバラのP3でワークアウトの日々を送っています。しばらくするとアル・ジェフェーソンとエバンスが合流するそうなのですが、同じく合流予定だったハリスはダラスに残るとのことで、少し残念です。

そのハリスですが、どうやらツイッターを始めたようなのですが、まだアカウント(@devin34harris)が認証されていないため誰にも本人だと信じられていないらしく、フォロワーが250人くらいしかいません! オフィシャルサイトにもツイッターが連動されているので本人だと思うのですが…可哀相です…。

オカーはロックアウト期間中は母国トルコのクラブチームでプレイする模様です。本人曰く「健康状態はほぼ100%」とのこと。トルコで実戦の勘を取り戻して、来シーズンは絶好調のメモでジャズに戻ってきてほしいです!


元ジャズ関連では、8月27日にデロンとコーバーのチャリティー・ドッジボール大会「Dodge Barrage 2011」が開催されました。今年はマシューズとCJマイルズも加わって「ニンジャ・タートルズ」を結成し、皆を楽しませたそうです。オフィシャル・アートワークに選ばれた僕のイラストがセンターコートのど真ん中に貼られ、参加者全員に配られるTシャツにもプリントされて、大感激と同時に「現地に行けば良かった」と大後悔しました…。ドッジボール大会は、来年は更に規模を大きくしてシカゴで開催するとのことです。

あと、元ジャズ(現トレイルブレイザーズ)のマシューズのツイッター・アイコンを2種類作りました。一つは彼の希望でアイアンマン・バージョン。そして現在は、彼本人がデザイン案を提案してくれたマーケット大ゴールデン・イーグルス・バージョンが使用されています。よろしければマシューズのツイッター(@wessywes2)をチェックしてください!

ちなみに、これはWesley Matthews Three goggles versionです。

| 2011オフシーズン | 04:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
3位カンター 12位バークス
JUGEMテーマ:NBA
 
NBA Draft 2011が終わりました。ジャズの指名は、3位がエネス・カンターで12位がアレック・バークス。話題のジマーは10位でキングス(バックスから指名権トレード)に行きました。

以前カンターは「あまりジャズに行きたくない」という噂があったので、個人的には否定的な見方をしていたのですが、それはただの噂だったらしく、指名された後とても嬉しそうにしていたので安心しました。WWEのアンダーテイカーが好きということで派手な入場パフォーマンスをしたりと、こういう陽気なキャラクターは今のジャズに必要かもしれません。
ただ、実戦経験が乏しいことは非常に不安です。フープ・サミットやワークアウトの動画を見る限り、インサイドからもアウトサイドからも得点できて、リバウンドのタフさも感じられます。しかし、公式戦ましてやNBAレベルでどれだけ得点できるかという点、さらに得点以上にディフェンス面が未知数なんですよね…。

そして12位のバークス。得点力があり、ボールハンドリングが良いのでSGだけではなくPGもSFもできる選手のようです。典型的なスラッシャーで、ドゥエイン・ウェイドのようにペネトレイトしてファウルを貰うプレイが上手く、フリースローも得意みたいです。ただ、外のシュートが不安定ですね…。今のところは「ディフェンスがそんなに上手くないロニー・ブリュワー」という感じでしょうか。しかし、上手くいけばブランドン・ロイのようになれる逸材みたいですし、本人は「オーランド時代のT-Macみたいに何でも出来る選手」になることを目標としているようですので期待したいです。
また、彼はコロラド大の先輩チャウンシー・ビラップスを非常に尊敬していて、エージェントもビラップスと同じ人を選んだとのこと。ドラフト前にはビラップスからNBAのスリーポイントラインに適応するための手ほどきを受けたそうですし、ジャズにはホーナセックという偉大なシューティングの先生もいるので、案外早めに外のシュートも改善されるかもしれません。
あと、バークスは努力を重ねて自身の評価を高めてきた選手ということで、元ジャズのウェスリー・マシューズにも通じる部分がありますので、頑張ってほしいです。

このドラフトの結果を受けて、FA組ではフェセンコとエルソンとプライスの再契約は危うくなった感じですね。キリレンコとマイルズ(制限付)は微妙な感じでしょうか。個人的にはワトソンは再契約して欲しいのですが、他チームからオファーもありそうなので、どうなりますかね?
そして、更に気になるのがトレード。今のところ噂に過ぎませんが、トレード候補としてハリスとミルサップの名前が挙がっているそうですが、果たして…。

予想ロスター(6月24日現在)
PG ハリス ワトソン(希望)
SG ヘイワード ベル バークス
SF ミルサップ エバンス マイルズ(制限付FA)
PF フェイバース カンター
C  ジェファーソン オカー

う〜む。完全に何かが足りないですね。やはりトレードが必要か…。
| 2011オフシーズン | 13:54 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
いよいよ明日はNBA Draft 2011
JUGEMテーマ:NBA
 
いよいよ明日はドラフトですね!もう、はっきり言ってジャズが誰を指名するかサッパリ分かりません(笑) 12位の方は、ジマーが残っていれば彼を指名する確率が高いような気がしますが、問題は3位です。デロンの後継者としてBrandon Knightか、メモの後継者としてEnes Kanterか、キリレンコの後継者としてJan Veselyか、もしかしてDerrick Williamsが残ってるとか…。今日の時点では3位Kanterで12位Jimmerの組み合わせが多いような気がしますが、果たしてどうなるでしょうか?指名権を絡めたトレードも複数噂されているのでドキドキですね!
ドラフトは日本時間の明日6月24日朝8時頃からスタートです!

| 2011オフシーズン | 13:42 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
2011ドラフト その2(ドラフト3位ゲット!)
JUGEMテーマ:NBA
 
ジャズはロッタリーでドラフト3位指名権を獲得しましたね!「どうせ順当に6位で落ち着くだろうなぁ」と思っていたので、驚きました(笑)これでジャズは今年のドラフトで3位と12位の指名権を保持することになりました。
今のところジャズが誰を指名するか全くわかりません。カンターの名前が真っ先に出てきましたが、彼の希望はウィザーズかキャブスかウルブスで、ジャズに来る気は全く無いそうです。彼は昨年1年間は公式試合をしていないですし、「サム・ブーイやグレッグ・オデンのように期待はずれになるのでは?」という人もいるので、ジャズとしては指名しない方がいいかもしれませんね。
HoopsHypeの情報では、ジャズのオコナーGMはブランドン・ナイトのことを凄く気に入っているとのことですので、彼を3位で指名する可能性が依然として高いです。彼は、デリック・ローズやジョン・ウォールほどではないですが、高い運動能力を持っています。また、巧みなドリブルと広いコートビジョンがあり、3Pシュートも得意です。なにより練習とウェイト・トレーニングに非常に熱心というのが高評価の所以だそうです。

12位指名はジマーで堅いと思いますが、モックではKlay ThompsonかAlec Burksが候補に挙がっていますね。ジマーはジャズっぽい選手なので(見た目ですが)、僕個人の希望としては是非ジャズに入って欲しいです。ジマーが上位で指名されてしまった場合も、ドラフト直後にトレードしてでも獲得して良いかとすら思っているのですが…どうでしょう? サイズは無いですが、ナイトとジマーの2ガードも面白そうです。サイズが無い2ガードはワトソンとプライスのコンビで昨シーズンある程度の結果を残しましたし…。
ただこの場合、問題は「ジャズの弱点のインサイドとリバウンドの補強はどうするのか?」ということなのですが、こちらはFAかトレード、もしくはフェイバースの開花に期待です。

…と、すっかりプレイオフよりもドラフトの予想を楽しむ日々を送っています(笑)

| 2011オフシーズン | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2011ドラフト その1
JUGEMテーマ:NBA
 
ジャズのシーズンが終了してドラフト指名順位も(くじ引きが残っていますが)ほぼ決まったので、最近はもっぱらMOCK DRAFTをチェックしながら指名選手に想いをはせています(笑)
今のところMOCK DRAFTでジャズの指名予想選手としてよく名前がでているのは、Brandon KnightとDonatas MotiejunasとJan Vesely、そしてJimmer Fredetteといった感じですね。まだアーリーエントリーの申告期限もまだ先なので気が早いですが、ドラフト当日までのんびり予想を楽しもうと思います。
まず、なんといってもジマーですね。彼の魅力はその得点力。3Pシュートからスクープショットまで多彩な得点パターンがあります。ドリブルも非常に上手く、キラークロスオーバーから3Pシュートを決める姿はデロンを彷彿とさせます。また、筋骨隆々なところもデロンに似ていて、ディフェンスに接触しながらオフバランス・シュートを沈める強さも備えているようです。BYUはジマーのワンマンチームでマークも厳しかったはずなのに、2PFGが約50%で3PFGも約40%の確率で決めていたというのも驚異的だと思います。ちなみに比較対象の選手は、3Pシュートのセンスがマーク・プライス(かつての3Pシュートチャンピオン。元キャブス)で、得点マシーンぶりがエディー・ハウスとのことです。
気になる点といえば、比較対象の選手からもわかるように、身長の低さでしょう。188cmとPGとしては問題無い身長ですが、プレイスタイルがSG向きなのが困ったところです。マジックのレディックやマブスのバレアのように小さい選手をコンボガードとして起用するケースも最近のトレンドとしてあるので、まぁ有りといえば有りですけどね…。ジャズもシーズン序盤は、ワトソンとプライスのコンボガードで良い結果を生んでいましたし。
というわけで、もしジマーを指名した場合、FAのプライスと契約するかどうかが怪しくなってきます。両者とも地元大学の出身者ですが、ジマーの方は今やユタのヒーローですからね…。(僕も先日ユタでジマーのレプリカユニフォームを買いそうになりましたw)
最後になりましたが、「そもそも6位で指名できるのか?」というのも最近の不安です。どうやらジマーは2011 NCAA PLAYER OF THE YEARやウッデン&ネイスミス賞、オスカーロバートソン・トロフィーといったNCAAの賞を総なめにしたらしく、割と上位で指名される可能性も出てきたからです。ロックアウトの影響でドラフト・エントリーを見送る選手が増える可能性もありますしね…。

こうなったら、くじ引きで今より高い順位を引き当てることを願うしかないですねw

| 2011オフシーズン | 18:05 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ