ユタ・ジャズ信者のブログ

Utah JAZZを一生懸命応援するブログ
LAこぼれ話
LAでジャズvsレイカーズを取材した2日後、ステイプルズセンターでは「レイカーズvsスパーズ」と「クリッパーズvsニックス」のダブルヘッダーが組まれていました。もちろん僕はジャズ戦を取材に行ったので、その2試合は取材予定には入れていませんでした。しかし、「せっかく生観戦できるんだから…」ということで、その日の予定を早めに切り上げて夜の試合を観ることに。
「やっぱ夜(ゴールデンタイム)の方がレイカーズ戦だろう」という何の根拠も無い考えだったのですが、遅めの昼食に入ったレストランのテレビでレイカーズvsスパーズ放送中…。しかも4Q終盤!!

ちょっと残念でしたが、当日券はクリッパーズ戦の方が買いやすいだろうとポジティブに考え、夜のクリッパーズ戦へ。
しかし!当日券売り場は長蛇の列!やはり当日券を買うなら1時間以上前に会場に到着するのが無難なようです。僕は試合開始直前に会場に着いて、入場できたのは1Q終盤でした…。

当日券の列に並んでいると沢山のダフ屋が迫ってきます。「どれくらいの席を売っているのかなぁ?」と興味本位でダフ屋に話しかけたが最後、「この券ならどうだ?この券ならどうだ?」とガンガン押し売りにきますので、要注意です。
そんなこんなしていると、突然後ろに並んでいた男性が小さな紙切れを手渡してきました。見ると”この紙を窓口で提示すると、1人分の料金で2人分のチケットが買えます”というクーポン券でした。ダフ屋だらけで注意深くなっていた僕は、その男性に「何でこのクーポンをくれるの?もしかして、このクーポンでチケット買って、会場に入ったらあなたに謝礼を払うって仕組み?」と聞いてみたのですが、その男性は一言こう言いました「それで君達が安く試合を見ることが出来る。ただそれだけさ。」
しばらく後にその男性の友人が合流したのですが、その会話を聞いていると本当にクリッパーズを心から応援していることがわかりました。そう、その男性は、外国からわざわざクリッパーズの試合を観に来た僕達のことを思って、クーポンをくれたのです!なんというナイスガイ!疑って本当にごめんなさい!
(入場後に「あなたのお陰で良い席が買えました」とお礼を申し上げ、ささやかながらポップコーンを差し上げました…)

さて、クリッパーズ戦のチケットですが、試合開始時間が過ぎていたためか普通に半額で売っていました。さらに先程のクーポンを使ったので、2人で52ドルという驚異的激安価格でした。
なおかつ座席も沢山余っているので、この価格で5列目くらいの席を買うことも可能です。LAではクリッパーズ戦に行くのが、なかなか狙い目かもしれません!

試合内容はというと、両チーム共プレイオフ争いをしているわけでもなかったので終始和やかな雰囲気でした。ホームのクリッパーズよりもアウェイのニックスへの声援の方が圧倒的に大きかったり、会場が一番盛り上がったのがタイムアウト中の「Kiss Cam」のコーナーだったり…と若干寂しい面もありましたが、なかなか楽しく観戦できました。

試しにゴール裏の席にしてみましたが、やはりコート横の席の方がいいですね。

タイムアウト中、スクリーンに客席が写しだされます。試合より盛り上がってました。

この写真の中に、大物ルーキーのブレイク・グリフィンが写っています。どこにいるか分かりますか?
| 2010現地レポート | 23:23 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
ソルトレイク・シティーとエナジーソリューションズ・アリーナ
次はホームでレイカーズと対決ですね!
というわけで、今回はSalt Lake City(以下SLC)とEnergySolutions Arenaのレポートです。

●SLC
道にゴミが全然落ちていないし、当然壁に落書きもない、本当に綺麗な街です。また、車の交通量も少なく、空気も澄んでいます。街中の人々も、お店の店員も礼儀正しい人ばかりですので、安心して滞在できる街だと思います。


ゴミ一つ落ちていない綺麗な街。

印象としては「街全体がディズニー・シーみたいな感じ」です

街灯のX-factorバナーが気分を盛り上げます。これはキリレンコのバナー。

これはマシューズ。全選手のバナーを探すのも面白いです。

3月末のSLCは、夜8時でこの明るさです。

●宿泊
エナジーソリューションズ・アリーナは、SLCのダウンタウンに位置します。
空港からダウンタウンまでは車で15分くらいで、アリーナから徒歩5分の圏内にホテルがいくつかありますので、皆さんが観戦に行かれる際もダウンタウンでホテルを探すのが良いと思います。
試合が夜10時以降に終わる場合もありますが、SLCは治安が良いので近場のホテルならば試合後に歩いて帰っても大丈夫です。(とはいっても、一応海外ですので油断は禁物です)

ちなみに、今回僕が宿泊したradisson hotel saltlake city downtownは、アリーナから最も近く、建物自体は少し古いですがとても綺麗ですし、部屋も広く、スタッフの方も親切です。部屋もロビーも無線LANが無料ですし、ロビーにはパソコンが2台あり、自分のPCから書類のプリントアウトも可能です。また、部屋のデスクも広く、椅子はエルゴノミクス・チェアで快適ですので、ビジネスでの宿泊にも最適です。それから、「スリープ・ナンバーベッド」という自分好みにベッドの硬さ(空気圧)を調節できるベッドも選択可能なのですが、これがなかなか良かったです。また、細かいことですが、部屋の冷蔵庫が大きいのも助かります。ホテルの1階には、スターバックスのコーヒーやサンドウィッチが買えるテイクアウト専門のカフェ兼売店と、レストラン&バーもあります。バーにはテレビモニターが4台あって、ちょっとしたスポーツ・バーになっています。あと、ホテル-空港間は、ホテルのシャトルバスが無料で送迎してくれます。(タクシーを使っても、チップ込みで$20くらいです)

●買い物・食事
ダウンタウン滞在中は、アリーナの横にある「The Gateway」というモールに行けば、食事・買い物・映画鑑賞まで何でもできます。JAZZのグッズを売っている「FANZZ」というショップもあるので、JAZZグッズを買いまくれます☆


何でも揃うゲートウェイ♪ 噴水で子供達が遊んでいます。

これもゲートウェイの一角。敷地も広大で、モールが一つの街のよう。

また、アリーナの地下1階(ストックトン&マローンの銅像の反対側の入り口)にあるチケット売り場とWILL CALLは、試合が無い日も開いているので、試合のチケットを購入したり、ネットで購入したチケットを受け取ることも可能です。しかも、ここにも「FANZZ」があるので、こっちでもJAZZグッズを買いまくれます☆(The Gateway店よりもアリーナ店の方が品数が豊富です)試合の日にだけ入れるアリーナ2階のショップは更に品数が豊富ですが、かなり混み合いますので注意です。


アリーナ地下1階のチケット売り場とグッズ・ショップ。ここには試合が無い日も入れます。

アリーナ地下1階のFANZZ。さあ、グッズを買いあさりましょう!

レプリカもいっぱいあります。これはyouthサイズ。

女性用のTシャツも沢山ありますよ!

やたら品数豊富なキャップ。

食事に関して、お勧めは「Iggy's Sports Grill」というお店です。店内中央に巨大なスクリーンがあって、ジャズ戦をはじめ様々なスポーツを観戦しながら食事することができます。ユタ在住の方に教えて頂いたのですが、本当に良いお店でした!場所もアリーナから近く、試合前後にここに寄る地元の方も多いようです。店名にある通りグリル料理が香ばしくて美味しいのですが、実は食前に出てくるパンとチリ・ソース(両方無料)がとても美味しかったです!あと、ホーム・メイドのレモネードもとても美味しいのでお勧めです。料金もなかなかリーズナブルだと思います。僕が食べに行った時はNCAAのファイナル4の試合をしていて、広い店内が超満員だったのですが、皆さんプレイごとに一喜一憂していて、見ていて楽しかったです♪(試合終了と同時に、皆さん食べかけの料理をサッサとドギーバッグして帰って行ったのも面白かったです)
また、旅行中は何かと野菜が不足しがちですので、その時は「The Gateway」の「Taifoon」というアジア料理店に行くと野菜炒めなどが食べられます。
それから、HOOPでご一緒させて頂いているSPURSコラムの石垣さんが教えてくれたのですが、SPURSのマット・ボナー(通称サンドウィッチ・ハンター)がSLCでお勧めのサンドウィッチ・ショップを2店も紹介してくれています。詳しくはココココをチェックしてください。ボナー…なかなかナイス・キャラですね☆


Iggy's Sports Grill
423 West Broadway Salt Lake City, UT 84101-1239


Iggy's Sports Grill店内。写真だと分かりづらいですが、とても広いです。

2人がかりで、ちょうど半分しか食べられず。当然ドギーバッグでお持ち帰り。

アリーナ近郊のレストランでは、JAZZ戦の日にキャンペーンをやっています。

●アリーナ
まず座席位置に関して。JAZZベンチ後ろのsection6がなかなかお勧めです。ジャズの選手入場口もありますので、早くアリーナに行けば選手のサインも貰いやすいです。
その他、section7,8,9,17,18,19の席なら、少々コートから遠い上の方の席でも試合が良く見えるのでお勧めです。
それから、シートはかなり狭いので余分な荷物は持っていかない方が良いと思います。また、荷物は足元に置くことになりますが、衛生面も考えると「FANZZ」の買い物袋等に荷物を入れて足元に置いた方が良いです。僕が観戦した時は、誰かが飲み物を下にこぼしたらしく足元がベタベタでした(笑)


アリーナ前の「ストックトン通り」。テンション上がりますね。

ストックトン・マローンの像がお出迎え。

像の足元には、ストックトンとマローンが残した偉業の数々を記したプレートがあります。これはマローンのシーズンMVPです。

ストックトン&マローンは18年も一緒にプレイしました。本当に偉大です。

ストックトンの手形と足型。

ストックトンのサイン。

マローンのサイン。他にも沢山あるので、また別の機会に御紹介します。

地下1階ではデロンとブーザーがお出迎え。

オフィシャルで買ったチケットは、このWillCallでピックアップします。

試合前の通路。まだ空いています。

試合前のアリーナ内レストラン。

アリーナ内通路の露店風売店。

ハーフタイムの通路は混んでます。右手奥に見えるのは一番大きなFANZZです。

section6はサインが貰いやすいですよ!

こんな感じでプレートを掲げて盛り上がりましょう!
| 2010現地レポート | 16:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
VSレイカーズ @ロサンゼルス (現地レポート)
LAに移動してレイカーズ戦です。
マシューズがイラストを追加依頼してくれたので、再び若干徹夜気味で描いて行きました。


いざ敵地ステイプルズセンターへ

マジックの銅像です。LAは日本人のバスケファンの方も多いです。

・試合前
セキュリティーの方の御厚意で、コート上で練習を見学。
試合を観ていても思ったのですが、ブーザーはとても力強いのにビックリするほど滑らかな動きです。オールスター&USA代表は伊達じゃないです。
デロンも当然力強くて滑らかなのですが、特に手首の動きが滑らかですね。「この手首があのキラークロスオーバーを生み出してるんだなぁ〜」と実感。

選手達が大ウケしてくれたイラストは、今後HOOPのコラムで御紹介するかもしれません☆


デロン登場。コートサイドのクーフォスを軽くイジってから練習開始(笑)

和やかな練習風景です

ブーザー先生のアリウープ講座

ミドルシュートも上手くなったミルサップ

いつも落ち着いた口調のプライス。ショートアフロ似合ってたのになぁ〜

マシューズも真剣に練習中

コービンACと3Pシュート対決するマシューズ

ていうかコービンACシュート上手っ!現役時代より上手いのでは…

いつも通りゴムチューブでアップするコーバー

いつも通り丁寧にヒジの位置をチェックするコーバー

男前です

ルーキー3人衆

真面目にシュート練習するCJ

後ろからマシューズがちょっとイタズラ。

ポスッ!

イラストを喜んでくれたマシューズ

ミルサップもウケてくれました

ジェファーズにもウケました。徹夜した甲斐がありました…

客席でインタビューを受けるスローンHC

・試合 92-106で負け。
出だしの1Qでつまづいてしまい、途中ジワジワと追い上げたものの、終盤に息切れして敗北。
マシューズを中心としたディフェンスでコービーのFGを5/23に抑えたのですが、苦手としているオドムに26点取られてしまい、同じく苦手としているガソルにも14pts 16reb 9astというトリプル・ダブル並みの活躍をされてしまいました。プレイオフでレイカーズに当たった場合は、やはりオドムとガソルへの対応を考えないといけないですね。
デロンはかなり頑張って20pts 10ast。ブーザーは20pts 18reb。マシューズはコービーを好ディフェンスしたうえに14pts 5reb 3stl 3PFG 2/3の大活躍でした。


デロンがゆっくりと登場してハドル開始!

写真では分かり辛いですが、手前のオカーが格好いいです!

ハドル後「ゴー!レイカーズ!」の声に、即座に「ファ○○ユー!」と返すブーザー!ナイス(笑)! Go! JAZZ!!!


・試合後
敗戦後のロッカーに行くのは少し緊張しました。
マシューズに「負けてしまったけど、コービーを上手くディフェンスしていたね。コービーは沢山シュート落としてたよ。自信に繋がった?」と聞いたら、少し嬉しそうな顔をした後に真面目な表情で「嬉しいけど、ディフェンスはチームでやるものだから、今日はそれが上手く機能したんだと思うよ。」と、ルーキーとは思えないような素晴らしい回答!さすがマシューズ!
しかしその後、マーケット大時代のバスパンを履いて、その上にジャズのチーム・ジャージを着て帰ったマシューズ。そこらへんは「若者だなぁ〜」という感じでした(笑)しかも、まだ律儀にルーキーリュックサック(ディズニーの子供用リュック)を使ってましたし。
(一応フォローしておくと、チームは深夜にも関わらず試合後にそのまま飛行機に乗ってソルトレイクシティーに帰らなければならなかったので、楽な格好をしていたのです。ちなみに、スローンも上下ジャージで「休日の優しいおじいちゃん風」でした♪)
| 2010現地レポート | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
VSウォリアーズ (現地レポート)
前回ロッカールームで、マシューズとミルサップとCJに囲まれ「僕達のイラストを大きな紙に描いて来てよ」と言われたので、ホテルでせっせとロスター13人分の似顔絵を(徹夜で)描いて試合に臨みまた。


・試合前
ストレッチ中のマシューズに似顔絵を見せつつ、トレーナーの方と3人でしばし談笑。「オカーが一番格好よく描けてるね」とか「ミルサップは実物より男前だね」などと話していると、後ろからオカーが登場!似顔絵を気に入ってくれたようで、ガッチリ握手してくれました。(ですが、この決定的瞬間はビデオ撮影を失敗したため画像はありません…)
あと、この日はコーバーのファンの女子達が押しかけて練習中のコーバーを撮影してました。最終的には、ここに載せている写真よりも大人数に!コーバー恐るべし。


マシューズと談笑。この時、背後にはオカーが…

コーバー・ファンの女性達

その目線の先には…

片腕だけでシュートして肘と手首のスナップを確認するコーバー

オカーはとても大人な感じで、落ち着いた話し方でした

シュート練習中のデロンとミルサップ

・入場
ロッカー前で選手達がハドルを組むのですが、ハドルまでの過ごし方にも個性が現れてます。
ブーザーは発声練習のように大きな声を出して気分を盛り上げるタイプ。コーバーは黙々と体を温めるタイプ。クーフォスはNCAAが気になるようでテレビを凝視。フェセンコは大きな体なのにテーブルに腰掛けて足をプラプラ。若手はふざけ合ってリラックス(この日はマシューズがゲインズを柵の向こう側に閉じ込めて遊んでました)。そして、最後にゆっくりと貫禄たっぷりにデロンが登場・・・という感じでした。
ハドルは超格好よかったので、機会があったら動画をアップしようと思います。


少し離れて足をウォームアップするコーバー

手前でNCAAを観るクーフォスとコーバー。右側で足をプラプラするフェセンコ。奥の方では、マシューズがゲインズを閉じ込めてます。


ハドル開始!フェセンコがカメラに向かっておどけてます

ハドルが終わると同時にコートに向かって駆け出すデロン!格好いい!

・試合 vsウォリアーズ 128-104
この試合は今シーズン一番の快勝だったのではないでしょうか?とにかく皆のシュートが決まりまくりでした。3Pもコーバーが3本、マシューズが2本、CJが2本、オカーが1本!
余裕の展開だったおかげで、控え選手も全員出場することができて良かったです。
デロンはシュートがいまいちで8ptsだったものの、アシストがシーズンハイの19ast!!!
コーバーも絶好調でシーズンハイの21pts!!そして4reb 2stl 1blockでした!
マシューズも2本の3Pと2本の豪快なダンクで18pts 5reb!!
ブーザーは25pts 13reb。ミルサップは19pts 11reb。オカーは18pts 10reb。
これ以上ない快勝で、大満足でした!


この日のベアーはバイクで登場!大盛り上がり!

選手紹介。ベアーもハドルに加わります。

観客のボルテージも最高潮!

ベアーいたずら中。レフリーのお尻から無限に旗が…。

脚長ベアーのゴルフ!

小ベアーも登場! Wベアーで会場を盛り上げます

余裕の展開で、デロンも笑顔です

試合終了!とても良いゲームでした!
| 2010現地レポート | 03:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
VSニックス (現地レポート)
さて、ついに現地観戦です。
まずは試合前のシュート練習。試合前は主に控えの若手選手がシューティングしているのですが、スターターのマシューズも熱心に練習していました。


シュート練習するマシューズとアリウープするクーフォス


マシューズは練習熱心です


ファンサービスもバッチリです

また、この日はホーナセックもパートタイム・コーチとしてコーバーにシュートの指導をしていたので、「お〜!師弟コンビだ!」という感じでテンションアップ。そのコーバーなのですが、毎試合最後までシュート練習していました。とても寡黙に練習していて好感度アップです。
それにしても、みんなシュートのスピンが凄いし、シュートが良く入ります。


入念にヒザを暖めるコーバー


師弟コンビ!

師弟コンビ2!


この日好調だったデロンは練習でもシュート決めまくり

・選手紹介
ニックスの選手紹介では、T-macに物凄いブーイングが!やはり相手エースへのブーイングは半端じゃないです。
そして会場が暗くなってジャズの選手紹介!まずはベアーがジャズの大きな旗を振って会場を盛り上げます!ベアー最高!
最後に紹介されるデロンが、ゆっくりと歩いて登場してカッコイイです!



・試合内容 VSニックス 103-98で勝利。
なんといってもデロンが凄かったです。いきなり第1Qで4本の3Pシュートを決めました!なかでも鋭いクロスオーバーからの3Pが格好よかったですね!
ただ、2Q以降は差を縮められて安心できない試合展開に。最後の1分を切ってやっと勝負が決まった感じでした。
デロンは23pts 14ast。ブーザーは26pts 14reb。マシューズは3P 2/3で12pts。オカーは3P 1/1 12pts。ミルサップは14pts 10reb。
そういえば、コーバーのファンの女性達が「We are single 4. Call me!(私達4人は独身です!電話して!)」という電話番号が書かれたプラカードを掲げていました。やはりコーバーの女性人気はすごいようです。


試合終了!天井からテープが降ってきます!気分爽快☆

・試合後
ロッカールームにインタビューに行ったのですが、とにかく全員が筋骨隆々でびっくりしました。デロンもブーザーも逆三角形の上半身でしたよ!
そして、みんなヒザが真っ赤になるまでアイシングしてたのも印象的です。さすがプロ。体のケアはバッチリやってました。
あと、ミルサップやブーザーくらいの身長だと「大きいなぁ〜」という感じで、オカーやフェセンコやクーフォスあたりの7フッター・クラスになると「デカッ!!!!!」と思いますね。まさに「見上げる」という感じです。

選手への質問などは「HOOP」の記事にするかもしれないので、楽しみにしていてください!
| 2010現地レポート | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Twitter
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
+ おすすめ

現地取材のプチ裏話とイラストを寄稿しています!
良かったらチェックしてみて下さい♪


現地観戦ガイドの記事を書いています!
初めて現地観戦する方にオススメです!


11月1日発売ですよ〜!
+ google
このページの先頭へ